ピアノのレッスングッズ

こんにちは♪

レッスングッズの投稿は今回で2回目です。

子どもたちはレッスンに来るとまず出席カードにシールを一つ貼るのですが、このシールはなくなってしまう前に早めに買うように、毎回買う場所が一緒だと同じ種類や柄のシールになってしまうので、あちこちいろんなところへシールを買いにいったり、買い物先でチェックしたりしています。

シールの種類や柄が頻繁に変わっていると、子どもたちも嬉しそう。
「どれにしようかな~」と、箱に入っているシールを机に並べだす子も(笑)
「早く決めないとおけいこの時間がなくなっちゃうよ(笑)」と、言いつつ「あ、これもかわいいね」なんて私も言っているものだからだめですね^^;

 

今回は100円ショップセリアで見つけました。
海外作家シリーズのフレークシール。
一袋に50枚入っています。

 

 

”不思議の国のアリス”

 

”赤ずきん”

 

かわいい猫ちゃんがいっぱい♡

マスキングテープのような薄めの素材になっていて、どれもかわいい絵柄です。
出席カードに気に入ったシールを貼ることもレッスンに来る楽しみの一つとしてもらえたらいいなぁと思っています。

新しいシールを見て子どもたちが「わぁ~♡」と、喜ぶ様子を見て私自身が満足しているようにも思いますが^^;

またレッスンのたびに貼る出席カードのシールが増えていくと、小さい子は特に「がんばっておけいこに来ているね」と、レッスンに通うモチベーションを上げることもできます。

 

それから、課題を出したページにつける付箋。
前回は無地のものをダイソーで買いましたが、セリアでこんなかわいい付箋を見つけました。
マイメロディとキキララの付箋。

フィルム素材で破れず、丈夫です。

 

マスキングテープ。
教室の壁にお知らせを貼ったり、子どもにメモを渡した時に失くしてしまわないように出席カードに貼ったりします。

たまにお手紙を書いて持ってきてくれる子もいるので、お返事を書く時にマスキングテープでデコレーションしたり、郵送物を送る時などにも使ったりします。

セリアはキャラクターごとにいろんなグッズがたくさん揃っています。
今回はマイメロディとキキララを買いましたが、その他にもドラえもんやトーマス、ディズニーなど多数。
キャラクターグッズはセリアがおススメです。

 

それから・・・
レッスングッズに欠かせないのが鉛筆。
ノートに書く音符はしっかりと濃く書くことができるよう、必ず2Bを使うようにしています。

 

ちょっと余談なのですが。

私たちが小学生の頃は高学年になると鉛筆の芯がHBになり、さらに芯が硬いHを使っていた記憶があります。

でも、今は高学年になっても2BやBを使っている子が多いそうです。
理由は筆圧が弱く、HBやHを使うと何の字を書いたのか分からないくらい薄いのだそうです。

手足の力が弱い子が多いのは、日常生活が昔と比べ変わってきていることが原因の一つにあるようです。
例えばドアノブ。
昔は回していましたが今はそういったタイプのドアノブはあまり見かけません。
トイレにしても和式がほとんどだったのが、今は様式へ。
かかとを地面につけてしゃがむことが苦手な子が多くなってきているということには少しビックリしました。
それからゲームなどでずっと同じ態勢で決まった指だけを動かしていたりするのもあまりよくないと聞いたことがあります。
まだまだ他にもたくさんあると思うのですがいろんなことが便利になりすぎて、日常生活で手や足を使うことが少なくなってきているという事です。

小学校中学年から高学年にかけての年齢であれば、それなりに力もついてきてフォルテなどの大きな音を出すことも可能になってくると思うのですが、明らかに聴いて分かるほど音が出てこなかったり、足を床にきちんとつけていられない、ピアノの椅子に長い間座っていられない、腰が不安定で上体を支えることができないといったことが見られる子がいます。

フォルテが出てこないのは練習での弾き込みが足りないのかもしれませんし、座り方にしてもその子の意識がまだ確立されていないといったことも考えられるかもしれませんが、もしかしたら原因はこういったことも関係しているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です