月刊ピアノ11月号

こんにちは♪

みなさんは音楽に限らず、毎月定期的に買っている雑誌はありますか。
ファッション、料理、釣り、車、ペット・・・
お気に入りで毎月買っている雑誌は発売されるのが待ち遠しくなりますよね。

月刊ピアノは私が毎月楽しみにしている雑誌の一つです。
毎月掲載されてくる楽譜はクラシック音楽以外のものがほとんどで、普段クラシックを練習している人にとっては適度な息抜きになり気分転換にもなるのではないでしょうか。

また、音楽に関する情報や知識、勉強になることなど、気軽に楽しみながら音楽を学ぶことができる1冊だと思います。

 

 

今月の楽譜

《マンスリー ピアノ スコア セレクション》
手をつなぐ理由 西野 カナ
ぎゅっと Sexy Zone
Eternal Love EXILE TAKAHIRO
ミチシルベ Rihwa

《ピンポイント解説付き!やさしく弾ける♪おすすめ初級アレンジ》
いつかできるから今日できる 乃木坂46

《月ピPremium!上級アレンジで楽しむ極上のピアノ》
366日 HY

《編集部オススメ!話題曲》
嵐スペシャルメドレー
Power of the Paradise ~ I’ll be there ~ つなぐ
肌 星野 源

《気楽に楽しむ!!かんたん弾き語り》
PRIDE 今井 美樹

《ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ》
待ちぼうけ

《いつか必ず弾きたい とっておきの1曲》
オギヨディオラ リーチェ

《アイ・ラブ・クラシック》
亡き王女のためのパヴァーヌ ラヴェル

《連弾しましょ♪さらに楽しく&華やかに♪》
学園天国 フィンガー5

《アレンジ講座連動スコア 事務員Gの名曲タイムトリップ》
川の流れのように 美空 ひばり

 

 

今月はご年配の方たちも楽しめるような懐かしい曲が何曲か掲載されていました。

《ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ》
待ちぼうけ

”待ちぼうけ” は、作詞 北原 白秋、作曲 山田 耕作 で、1924年(大正13年)に発表された唱歌です。
真面目に働いていた農夫が偶然得た獲物で味をしめてしまい、畑はほかりっぱなしで働かなくなってしまいます。
でも、そうそう偶然なんて起こるはずもなく、もう一度真面目にがんばろうと思った時には畑は荒れてしまい、手遅れになってしまったという古事を歌った作品です。

”待ちぼうけ” をJAZZにアレンジするとは素人の私にとって想像することすらありませんでした。
というか、JAZZをされる方はどんな曲でもお洒落にアレンジしてしまうんですよね^^;

そう、JAZZは大好きでたまに弾きますが、私はJAZZにアレンジされた楽譜を見て弾くことしかできません。
何かの曲をさらっとJAZZにアレンジできたらカッコいいだろうなぁと憧れてしまいます。
途中、アドリブなんかも入れられたら最高です。
でも悲しいかなそれはできないので、JAZZの楽譜に載っている音をピアノで弾いて楽しむ程度。
そして、あのJAZZ独特のハーモニーの響きに癒され、楽譜を見て弾いているだけでも満足です。

声楽家の方が歌われる正統派の ”待ちぼうけ” も素敵ですが、このJAZZにアレンジされたピアノソロの ”待ちぼうけ” はとても新鮮に感じました。

もう一つうれしいのが ”プチJAZZ” ということ。
そんなに難しいアレンジではなく、でも素敵な響きがして、たくさんの方がJAZZの響きを楽しんで弾くことができる1曲かなと思います。

 

《アレンジ講座連動スコア 事務員Gの名曲タイムトリップ》
川の流れのように 美空 ひばり

先月10月号に掲載されていた事務員Gさんアレンジの ”積水ハウスの歌~ ~僕らの街篇~” はとっても癒される素敵な1曲でしたが、今回アレンジされたのは美空ひばりさんの ”川の流れのように” 。

”川の流れのように” は1971年に発売されました。
そして、美空ひばりさんが亡くなった今でもみんなに愛され続けている名曲です。
ご年配の方であれば、カラオケなどで一度は歌ったことがあるのではないでしょうか。

美空ひばりさんが活躍されていた頃は私はまだ子供で、ひばりさんの歌われる歌がどんなに良いものなのか、理解できる歳ではありませんでした。
でも何年も歳を重ね、ひばりさんの生き様や歌に込める情熱など知るにつれて「嗚呼、ひばりさんこそが日本を代表する歌謡曲の女王だ。」と、思うようになりました。

”川の流れのように”のほかにも ”愛燦燦” ”悲しい酒” ”悲しき口笛” など大好きです。
”愛燦燦” もピアノで弾いたらきっと素敵ですね。
今回掲載されている ”川の流れのように” は、そんなにたくさんの音を使っている訳ではないのに、弾き映えのする程よいアレンジになっているように感じました。

 

《連弾しましょ♪さらに楽しく&華やかに♪》
学園天国 フィンガー5

フィンガー5の学園天国もご年配の方たちの若かりし頃の想い出の1曲ではないでしょうか。
1974年にレコードが発売されているので、その頃私はまだ5歳です^^;
テレビで歌っているのをなんとなく覚えているようないないような・・・

そう、小泉今日子さんがカバーされていたのは鮮明に覚えています。
あの頃はアイドルが全盛期でしたね。
そして、今でもたまにいろんなアレンジやカバーで耳にします。

学園天国はアップテンポでノリノリな1曲。
セカンドの安定したリズム感と、プリモの弾むようなメロディー感がピッタリと合わさるとカッコよく仕上がると思います。

 

《気楽に楽しむ!!かんたん弾き語り》
PRIDE 今井 美樹

1996年に発売された今井美樹さんのPRIDE。
これも懐かしい1曲です。

この頃はカラオケがブームだった時代ではないでしょうか。
私も若い頃、PRIDEをカラオケで歌ったことが何度かあります。
今回の楽譜は弾き語りとなっているので、歌っちゃいましたよ(笑)
もう何年もカラオケには行っていませんが、若かりし頃に歌った曲を久しぶりに弾き語りで歌い、あの頃を思い出しました^^;

ピアノのパートはさほど難しくなく、しっとりときれいな伴奏です。
そうそう、ピアノを弾きながら歌う練習はそれぞれの音をよく聴きとる良い練習になります。
やったことがない方は一度トライされてみてはいかがでしょうか。
始めのうちはピアノか歌か、どちらかにつられてしまい上手くいかないと思いますが、ピアノの音と自分の声がどのように響いているのかを注意深くよく聴き、気をつけながら進めていくと上手くいくようになりますよ(^v^)

 

 

それから。
”おやつの時間” は、簡単に作れるスイーツ作りのコーナー。
毎月一品、簡単で手軽に作れそうなおいしいスイーツのレシピが掲載されています。

今月は ”ほうじ茶とココアのクッキー”。
ほうじ茶を使ってクッキー作り・・・
なんだかおいしそう。

食いしん坊です(笑)すいません。
休日にでも作ってみようかな(^v^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です