月間ピアノ 10月号

こんにちは♪

毎月ヤマハから発売されている “月間ピアノ”という音楽雑誌。
楽しい楽曲の楽譜が掲載されていたり、クラシックはもちろん幅広い音楽にまつわる為になることや、情報など楽しく読めることができる1冊です。

楽譜はクラシックも掲載されているのですが、ごくわずか。
マンスリー ピアノ スコア セレクションでは人気のヒット曲が毎月4~5曲ほど掲載されています。

その他にもやさしく弾けるようにアレンジされた曲や上級アレンジされたもの、気楽に楽しめる弾き語りや楽しい連弾など。
これらの曲のジャンルはJポップだったり、ポピュラー、ディズニー、ジブリなどその月によって様々です。

この1冊で結構な時間楽しめます^^;

で、今月はどんな曲が掲載されているかというと・・・

 

《マンスリー ピアノ スコア セレクション》
Family Song 星野 源
若い広場 桑田佳祐
Forevermore 宇多田 ヒカル
奇跡の人 関ジャニ∞

《編集部オススメ!話題曲》
UR not alone NEWS

《ピンポイント解説付き!やさしく弾ける♪おすすめ初級アレンジ》
さよならだよ、ミスター 横山だいすけ

《気楽に楽しむ!!かんたん弾き語り》
The Rose ベット・ミドラー

《アレンジ講座連動スコア 事務員Gの名曲タイムトリップ》
積水ハウスの歌 ~僕らの街篇~

《月ピPremium!上級アレンジで楽しむ極上のピアノ》
空も飛べるはず スピッツ

《連弾しましょ♪さらに楽しく&華やかに♪》
ミッキーマウス・ハロウィン・マーチ

《アイ・ラブ・クラシック》
トロイメライ シューマン

《ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ》
虫のこえ

《月間ピアノ×ピティナ編曲オーディション受賞作品(上級)》
愛のあいさつ ~左手独奏のための~ エルガー

 

いかがですか?
お好みの曲はありましたでしょうか(^v^)

ここで本当に独断と偏見になりますが、一通りざっと弾いてみて私が気に入ったものを♪

《ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ》
虫のこえ

「虫の声」今の季節にピッタリの曲ですね。
小さなお子さんから年配の方まで誰もが知っているこの曲は、詩の内容もかわいらしくとても親しみのある文部省唱歌です。

これが、JAZZにアレンジされるとこんなにお洒落な虫の声になるのかと・・・
通常は少し早めのテンポで歌われるのですが、このアレンジは落ち着いたスローテンポ。
使われているハーモニーもそんなに難しいものが用いられているわけではないのでまさに ”プチJAZZ”。

「JAZZは弾いてみたいけれど、左手の和音が難しい」とか「リズムが複雑で弾きづらい」とかでJAZZの楽譜を見ることに抵抗がある人!
これは、比較的弾きやすいと思いますよ。
お洒落な虫の声で秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか(^v^)

 

《連弾しましょ♪さらに楽しく&華やかに♪》
ミッキーマウス・ハロウィン・マーチ

ディズニーソングでおなじみのミッキーマウス・マーチ。
これがハロウィンのイメージにアレンジされた連弾の楽譜です。

ん~
これはきっと楽しい連弾になること間違いなし!

とても楽しい構成になっています。
曲の出だしは聞き覚えのある軽快なあのミッキーマウス・マーチ。
その後、短調になってハロウィンのお化けをイメージさせるような怪しい雰囲気に・・・
そして最後はまた明るくあのミッキーマウス・マーチなのですが、JAZZっぽいお洒落な感じがします。

ミッキーとミニーがかわいいお化けに仮装して、その他の仲間たちも一緒にみんなでハロウィンの行進をしているのが目に浮かんでくるような一曲です。

 

《アレンジ講座連動スコア 事務員Gの名曲タイムトリップ》
積水ハウスの歌 ~僕らの街篇~

誰もが知っているCMソングですね。
作曲は 小林亜星さん。
それをピアノ奏者の事務員Gさんがピアノアレンジされたものです。

このメロディー、CMで流れてくるのを何気に聴いていましたが、改めてピアノで弾いてみるととっても癒されるメロディーですね。
家に帰るとホッとする、どこにいてもやっぱり家にいるのが一番落ち着くなぁ~
そんな気分にさせてくれるような一曲です。

最近ちょっと疲れている、癒されたいと思っている方にお勧めの曲です。
ホッとするメロディーに事務員Gさんのアレンジが加わり、私も自分で弾いていて自分で癒されてしまいました^^;

 

月間ピアノ
楽器店の他にも書店によっては音楽のコーナーに置いてあります。
是非(^v^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です